投資信託

【タイ在住中でも可能】米国株式投資について

タイ在住中は日本の証券口座を開設する事が出来ません。また、タイの証券会社では米国株を取り扱いしていない証券会社が多いです。日本に戻るとタイの銀行口座は基本的に解約をする必要があるため、タイの証券会社での資産運用も日本人には適しておりません。

米国株式について

皆さんは日頃アメリカの会社のサービスを利用している事が多いと思います。
Google、Amazon、Facebook、Apple(GAFA)といった企業はいつの間にか私たちの生活に密着したサービスを展開しています。
最近は、Zoomを仕事で利用している人が増えてきたのでは無いでしょうか?
資本主義経済ではそれらの会社のオーナーとなる事も出来ます。
私がGAFAのサービスを利用した時期と以下の株価は以下です。

①Google

2009年にインターネットエクスプローラーやYahooからGoogleに切替えたのを記憶しています。当時は光ファイバーのメールアドレスを利用していました。

2009年の株価 約150USD
現在の株価(2020年7月8日現在) 1,489USD(約10倍)

②Amazon

ネットショップは楽天を利用していましたが、先輩からAmazonで買うのが良いと勧められ最初に利用したのが2012年頃だと記憶しています。
2012年の株価 約200USD
現在の株価(2020年7月8日現在) 3,000USD(約15倍)

③Facebook

ミクシィを利用していましたが2010年に当時参加していた異業種交流会にてFacebookでやりとりをする事になり利用を始めました。
2012年の株価(2012年上場) 約20USD
現在の株価(2020年7月8日現在) 240USD(約12倍)

④Apple

2009年に当時勤めていた保険会社ではコンサルタント1人ずつにiPhoneが支給されていました。当時は以前の携帯とiPhoneを2台持っていました。
2011年からはiPhoneのみとなったのを記憶しています。
2009年の株価 約13USD
現在の株価(2020年7月8日現在) 372USD(約28倍)

現在、世界中の人が利用するサービスは米国企業が多いです。
気付いたら利用しているサービス、最近よく耳にする言葉、新しい法律等に関係する企業の業績や株価については調べておく事をお勧めします。

タイ居住者が米国株式を購入する方法

今回は私が実践している米国株式の投資方法について解説します。

【ファーストレード証券】

ファーストレード証券はタイ在住者も口座開設が可能です。
こちらは米国オンライン証券です。
個別株の他にETFや債券等幅広く購入することが可能です。
証券口座へのデポジットは外国送金もしくは米国口座です。タイ居住中に米国口座開設は出来ませんが、日本帰国後は三菱東京UFJにて米国口座(ユニオンバンク)開設が可能です。
米国口座をお持ちでなくてもファーストレード証券口座からお手持ちの銀行口座に送金は可能です。
その他、以下の方法でタイ居住者が米国株式を購入することも可能です。

【Futu Securities International証券】

こちらは香港の証券会社です。
米国株式の他に中国株式の投資も可能です。
HSBC口座を保有している方は資金の移動がスムーズに行う事が出来ます。

【日本人による最初のNASDAQ上場】

以前、バンコクで開催しました『米国市場を活用した資金調達』の講師を務めて頂いた、東田社長率いるNuZee社(コードNUZE)が2020年6月に日本人として初めて、米国でゼロから始めた企業としてNASDAQ市場へ株式公開をいたしました。
主力商品は【ドリップパックコーヒー】です。
日本では当たり前に飲まれていたドリップパックコーヒーがアメリカには無かったのをきっかけとして工場を作り全米に広げられています。更に事業を拡大していき全米以外の市場にも現在挑戦されています。
日本代表として米国や世界市場でご活躍いただきたいと願っています。
(SBI証券など一部の日本国内証券会社にて株取引も可能です。)

香港の貯蓄性生命保険について

証券口座を開設して自分で判断をして投資をする方法もありますが、タイ居住者の場合、香港のドル建て貯蓄性生命保険に加入し、保険会社に任せて米国への投資をする事が可能です。
長期で保有すると元本が保証されているといった特徴があります。
保険会社を通じて投資をする場合のメリットはこちら

資本主義経済とは

資産運用をする前に資本主義経済を学ぶ事をお勧めしています。
資本主義とは何でしょうか?
大辞林にて調べると以下と記載しています。

【資本主義】とは
【労働者を雇い入れた資本家による利潤の追求を原動力として動く経済体制】

では資本家と利潤の追求と記載していますが【資本家】とは何でしょうか?

【資本家】とは
【資本を所有し、それを使って労働者の雇用・企業の経営・貸付を行って利潤をあげる人】

資本主義経済では資本家=株主が優位な経済です。
資本主義が良いか悪いかは様々な議論があると思います。
しかし、今の資本主義経済では投資を実行する人何も投資をしない人では時間が経つにつれて大きな差が出ます。

タイ在住中にお金について真剣に考える事をお勧めします。
タイ在住中の資産運用の相談はお気軽に弊社の個別相談をご利用ください。

2月からYouTubeチャンネルを始めました。
弊社香港代表の中村がお金について解説しています。是非ご覧ください。
【家族で学べるお金の学校】
https://www.youtube.com/channel/UClt9iNNsJfIj-tagzTuqh7w