投資信託

自己投資とは?何をすべき?自己投資の考え方や方法を紹介

自己投資とは?何をすべき?自己投資の考え方や方法を紹介

あらゆる投資の中で最も投資効果が高いのは自分に投資をする事です。
そうは言っても何をしたら良いか分からないとよく質問を受けます。
今回は自分に投資する際の考え方や方法について書きます。

世の中に必要とされているか?

世の中に必要とされているか?

自分の仕事や役割は世の中の誰かの役に立っているはずです。しかし時代の流れや変化によって今は必要とされていても将来必要とされなくなる場合があります。この事は大昔から起こっていて、産業革命が起きた時代は大量の労働者の仕事が無くなったと言われています。
一方で新しい産業が発達してそこで仕事をする人が出てきました。

近い将来、AIやブロックチェーン、IOTなどにより多くの仕事が無くなると言われています。
皆さんの仕事は将来どのようになるのでしょうか?一度考えてみてください。
時代の進化が起きても新しい仕事はまた出てくるはずです。
実際にユーチューバーやEスポーツなど新しい職業や産業が出てきています。
果たしてこの先どのような人が世の中に必要とされるのでしょうか?

みんな同じは危険!?

誰でも出来る仕事、考える必要のない仕事などは将来世の中に必要とされなくなる可能性が非常に高いです。既にRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)等の自動化システムを導入する企業は今後も確実に増えていきます。なぜならロボットは痛い、疲れた、今日は休みますが無く、24時間稼働します。経営者は人を雇うとリスクが高まるので今後ますますAIやロボットを利用した自動化が進んでいく事でしょう。従ってみんなと同じが良いという思考は一番リスクを取った考え方なのかもしれません。

自己投資の考え方

自己投資の考え方

自己投資とは将来、理想とする自分にお金や時間をかける事です。自分に投資する場合は人から勧められたからやるのでは無く、自分で決める事が大切です。人から見たら浪費であっても自分の中で投資と思えば大丈夫です。なりたい自分が見つからない方はどんな人が魅力的なのか観察する事から始めるのもオススメです。
魅力的な人というのは外見なのか、考え方なのか必ず共通点があります。何が魅力的なのか?そういった視点で観察すると色々な事が見えてきます。
また、魅力的な人というのはみんなと違う能力や思考を持っていたり、兼ね備えている人だと思います。
ということはみんなと反対の事をやり続けることも大切かもしれません。

また、自分の得意なことや興味のあるものには何かしらの理由があると思います。しかし得意なことや興味のあることであっても人はサボってしまします。その時にオススメなのが「仕事と思ってやる」事です。
魅力的な身体を作りたいと思ってジムに通っても辛いことには手を抜いたり、今日は行くのをやめようとしてしまいがちです。
「仕事と思ってやる」と人はサボりづらくなります。また仕事と思うと工夫をしたりアイデアが湧いて得意な事と得意な事を掛け合わせたりして個性が出て人に必要とされて収入が入る仕事となることもあります。
ただ仕事も楽しいと思っている人と行くのが辛いと思っている人では考え方は違うかもですが・・。
是非、習い事等をしている方は仕事だと思って取り組んでみてください(笑)

今後世の中に必要とされる人


AIやロボットが更に活躍する世の中であっても必要とされる人とはどのような人なのでしょうか?
いくつかあるかと思いますが、私が思うのは喜びや共感、感動を与えられる人だと思います。
そのためには個性を伸ばしたり掛け合わせたりして魅力を高めておく事に時間やお金を投資しておき、人に喜びや共感、感動を与えられる人となると人生は豊かになります。


世の中に必要とされている人の生き方で私が参考としている人が出ている動画です。

自己投資も資産運用も何もしない事を続ける事が実は一番リスクを取っているのかもしれません。
この機会に社会に必要とされる生き方について考えてみてはいかがでしょうか?


お気軽に弊社の個別相談をご利用ください。