資産運用

投資とギャンブルはどう違うのか? 投資で大切な事とは。

投資とギャンブルはどう違うのか? 投資で大切な事とは。

FXや暗号通貨は資産運用ではなくギャンブルです。なぜなら収益をあげた場合は、必ず誰かが損失を被っているからです。

今回はそんな、投資とギャンブルの違いについて書きます。

FXや暗号通貨はギャンブルである

FXや暗号通貨で運用し、収益をあげた場合は必ず誰かが損失を被っています。

すなわち、自分の収益を期待することは、誰かの損失を期待することです。

だから誰かに損失を出させるための工夫をする。

『ミセスワタナベ狩り』などはその典型です。

ミセスワタナベ狩りとは?

個人の小口のFX投資家を意味する俗称です。語源は日本人の主婦を中心とした女性やサラリーマン投資家です。欧米の報道機関により名付けられました。

2007年頃に東京のインターバンク市場の為替相場が、日本の昼休みの時間帯に方向性が反対に動き、当時は主にドル買い・円売りに動いていたのですが、原因は日本の主婦やサラリーマンが昼休みに一斉に注文したことが為替相場に影響していたようです。

ミセスワタナベ狩りとは投資初心者の主婦層の投資手法を見越してプロが逆張りをして稼ぐことです。損失が生じてもトレード手法を変えないミセスワタナベはプロにとって絶好の取引チャンスです。

FXでどれだけ多くの資金が外国人投資家に奪われているのか。。。


もしFXや暗号通貨で収益を上げたとしても・・。

もしFXや暗号通貨で収益をあげられたら、誰かに負の感情が発生しています。

私はFXや暗号通貨で収益をあげられるだけの知識や経験、技術を持っていませんが、仮に持っていたとしても、そのような負のパワーを背負った縁起の悪いお金を手にすると、悪いことが起こると勝手に信じています。

なので、気づいた時から奪い合いに関連する投資からは手を引くようにしています。


投資で大切なこと

投資で大切なことは、その物の価値が増大するものに対して資金や時間をかける事です。自分が行っている投資が奪い合いに参加しているのか?分かち合いに参加しているのか?の判断も大切です。

意外と知られていない投資の2種類について

先ずは資金と時間の使い方を意識して、未来の自分の為の自己投資から初めてみることをオススメします。