資産運用

資産運用の目的【今、10億円あったら何をしますか?】

「今10億円あったら何をしますか?」懇親会に参加された方が同席していた会計士に質問をした時の事を書きます。

「今10億円あったら何をしますか?」


3年前に弊社が主催している経済教育の勉強会をシンガポールで開催しました。(この勉強会は今も続けています。)
その後の懇親会で、同じテーブルに福岡で有名なエリアを所有されている会社の後継者のAさん、会計事務所を経営されているBさんと同席しました。お酒も入り、会計事務所を経営されているBさんはシンガポールでの会計について熱く語っていました。


その時にAさんが話を変えて「今10億円あったら何をしたい?」と質問しました。
会計士のBさんは「10億円を年利2%で運用して毎年2,000万円で生活する」と話し、私ならどうするかな・・と考えましたが、すぐに答えが浮かびました。


私の答えは「変わらない」でした。


この質問はその人が本質的にやりたい事を聞く事が出来る良い質問だと感じ、今では会った人に質問しています。
ある駐在員に飲みの席で「今10億円あったら何をしたい?」と聞いたら「朝からずっと寝ていたい。」と言っていました。この人は朝早くから出社して、夜や土日は接待もあり、今ゆっくり寝る事がやりたい事なのです。
皆さんは今10億円あったらどうしますか?

資産運用の目的

資産運用を始める前に身につけていただきたい事は「目的」と「目標」について理解する事です。

「目的」

最終的に到達するものであり、変えてはいけない事。


「目標」

目的を達成するために設定される小さな指標、都度変えても良い。

資産運用の目的は人それぞれかと思いますが、目的の一つは「自分や家族の幸せ」です。目的を決めたら必ずやり遂げる必要があります。では「何が自分や家族の幸せなのか?」これも人それぞれなので意外と深いです。

私の場合は「自分の得意な事、やりたい事を追求し続ける事で、自分が成長し、社会に喜んでいただける人生」こんな日々を毎日過ごしていると幸せです。従って10億円あっても変わらないと考えたのかもしれません。
お金がたくさん欲しい、もっと増やしたいと言う事が資産運用の「目的」となっている人もいます。それが目的となり欲望に目がくらみ騙されて不幸になっている人もいます。(更にひどいと騙す人もいます。)

資産運用の目的を決めて、お金の運用方法やお金の使い方がその目的と一致しているかどうか?全ての事を目的と合わせる事は難しいかもしれませんが、意識する事から始めてみる事をオススメします。