資産運用

「7つの習慣」から学ぶ資産運用におけるお金と時間の使い方

「7つの習慣」から学ぶ資産運用におけるお金と時間の使い方

何から資産運用を始めたら良いのでしょうか?と質問を受けることがあります。
私は「まず、お金と時間の使い方を意識して下さい」とお伝えしています。
お金を貯める事も大切かもしれませんが、お金の使い方はもっと大切です。

今回はお金と時間の使い方について書きます。

7つの習慣はご存知でしょうか?

スティーブン・R・コヴィー博士によって書かれた自己啓発、ビジネス書の代表的な一冊です。
とても売れた本ですのでご存知の方も多いのではないでしょうか。

この中で書かれている第3の習慣「最優先事項を優先する」は資産運用においてとても大切な考え方です。

第3の習慣 「最優先事項を優先する」

時間マトリックスは重要度と緊急度で分けます。

時間管理のマトリックス

無意識だと優先順位は以下となりがちです。

①第1領域(必須)
②第3領域(最小限にすべき)
③第4領域(無駄)
④第2領域(最重要)

大抵の人は緊急の事を優先し、現在緊急を要しない事は後回しにしがちです。
健康は大切な事だと分かっているけど、体に良くない食生活を続けている人もいるのではないでしょうか?
資産運用についても現在困っていないと疎かにしがちですが、働くことが出来なくなり、収入が途絶えてから始めようとしても手遅れです。
最重要である第2領域については常に最優先事項として意識をしておく必要があります。

資産運用におけるお金と時間の使い方

資産運用で大事な事はお金と時間の使い方です。
どれだけお金を手にしたとしてもお金の使い方を間違えた事で不幸になる事があります。

代表的なものは宝くじの高額当選です。大金を手にしたにもかかわらず、当選した方の7割は破産していると言われます。
ではどのようにお金と時間を使うと良いのでしょうか?

私のオススメは支払ったお金や使った時間が自分と他人にとって資産となるのかどうか?(意味があるかどうか?)を意識する事です。
この判断は自分の考えで良いと思っています。
他人から見たら浪費でも自分にとって意味があれば大丈夫です。

私が実践している資産運用については以前ブログで書きましたが、近々、健康維持と自己啓発について書きたいと思います。

資産運用についての無料相談を行なっております。気軽にお問い合わせください。

無料相談窓口