香港の貯蓄型生命保険で発生した死亡保険金は日本の生命保険と同様、死亡保険金の非課税枠を利用することができます。

死亡保険金の非課税枠

契約者と被保険者が同一人で死亡保険金受取人が相続人の場合、死亡保険金の非課税枠を利用することができます。

<死亡保険金の非課税枠>
500万円×法定相続人の数

死亡保険金の非課税枠が利用できないケースは次のとおりです。

・相続人ではない孫などが受取人の場合
・契約者と被保険者が別人の場合
・相続放棄をして死亡保険金を受け取った場合

よくある質問

【質問①】

相続人以外を受取人とした場合でも死亡保険金の非課税枠は利用できますか?

【回答】

利用できません。死亡保険金の非課税枠が利用できるのは受取人が法定相続人に限られています。

【質問②】

相続放棄をして死亡保険金を受け取った場合、死亡保険金の非課税枠は利用できますか?

【回答】

相続放棄をした場合、死亡保険金の非課税枠は利用できません。ただし、相続税の基礎控除は利用できます。

・税金の詳細についてはこちらをご確認ください。

▶︎税の種類(相続税)

・その他関連記事

▶︎死亡保険金

▶︎受取人固有の財産

無料オンラインセミナー・個別相談について

無料オンラインセミナー

海外居住中だからこそできる資産運用を分かりやすく学ぶことができます。
投資の基礎、海外居住中の資産運用の解決策を知ることができる「無料オンラインセミナー」をご活用ください。
下のバナーを押していただくと簡単に予約ができます。

※無料オンラインセミナーは弊社公式LINE内で動画配信も行っています。
好きなタイミングで学びたい、何回も復習したいという方は弊社公式LINE内にある動画配信のご視聴をおすすめします。

※商品の勧誘やアンケートなどはありません。海外居住中の資産運用について学びたい方は是非お気軽にご参加ください

無料個別相談

弊社では、資産運用の無料個別相談を随時受け付けております。下記の「LINE」又は「メールフォーム」のいずれかからお気軽にお問い合わせください。ZOOMを利用した個別相談も承っております。

無料個別相談のお客様の声はこちら

個別相談の進め方等につきましては、無料個別相談のページをご確認下さい。

※弊社公式LINEは
営業やプッシュ通知などのお知らせはありません。
海外在住中の資産運用や税金などの情報を知りたい方はお気軽に友達追加ください。