テクノロジーの進化によって、より効率的に仕事が出来るようになりました。
また、日常生活においても家にいながら買い物も出来ますし、
習い事も自宅で出来るものが増えています。


今後も作業や移動時間などが短縮出来るようになり、
更に時間を空ける事が出来るようになると感じています。


空いた時間をどのように使うのか?
時間の使い方について真剣に考える必要があります。
今回は時間投資について書きます。

時間の使い方について

時間の使い方は【投資】【消費】【浪費】の3つに分ける事が出来ます。

  • 投資|未来の自分の為に使う時間
  • 消費|現在の自分の為に使う時間
  • 浪費|現在も未来も自分の為に重要ではないことに使う時間

一般的に締め切り間際の仕事や提出物など緊急性を要するものから時間を使います。
今やらないといけない事への時間の使い方は【消費】です。

緊急性を要するために費やす時間(消費)を使った後、
残りの時間を【浪費】として無駄に使うのか
【投資】として未来の自分のために使うのかで
人生が決まると思います。

その他、
・目の前の仕事が忙しい、
・今月問い合わせが多くて忙しいといった時は
【消費】の時間が多くなります。

現在の自分の為の時間の割合が多く、日々忙しく未来の自分に投資ができていない為、いつかうまくいかない時がきます。

空いた時間を埋める為の時間は【浪費】になっていることが多いです。

左記の図となるように意識的に空いた時間を【投資】のための時間にします。

時間投資の考え方

やりたくない仕事でも優秀な人は全ての業務がある程度のレベルで仕事が出来てしまいます。
仕事が出来て責任感の強い人に雑務の仕事が多く入ってきます。

毎日が忙殺されていると仕事も作業となりがちで、未来の自分に対しての時間を取ることが出来ず、
本来持っている可能性を閉ざしてしまう場合があります。

一日の中で例えば最低1時間は未来の自分の為に時間を使うなど決める事をお勧めします。

人生において大切なものは以下の5つです。

  • 健康 
  • 家族
  • 友人
  • 仕事
  • お金

(※特に「健康」を失うと全てを失う場合があります。)

この5つについて意識的に【投資】となるように時間を使えているかどうか、
日々自分に問いかけながら行動するようにしています。

時間投資の考え方について、参考になりましたら幸いです。

タイ在住中の資産運用について、お気軽に弊社の個別相談をご利用ください。

個別相談のお客様の声はこちら(現在は香港渡航不要です。)

個別相談の進め方等につきましては以下のブログをご確認下さい。