経済教育

ガソリンの購入 お得な買い方はどっち?

毎回決めた量のガソリンを入れている人と毎回決めた金額分のガソリンを入れている人を比較した場合、果たしてどちらがお得な買い方なのでしょうか?

定量購入と定額購入で比較

ガソリンの価格は変動します。

価格変動するものに対して定量購入した場合、支払うお金は毎回変わります。

(例) 毎回20ℓのガソリンを購入した場合(定量購入)
100円/ℓだと2,000円
125円/ℓだと2,500円
80円/ℓだと1,600円…..

価格変動するものに対して定額購入した場合、入るガソリンの量が毎回変わります。

(例) 毎回2,000円分のガソリンを購入した場合(定額購入)
100円/ℓだと20ℓ
125円/ℓだと16ℓ
80円/ℓだと25ℓ……

さて、どちらが得でしょうか?
定量購入した場合は60ℓのガソリンを購入するために6,100円を支払っています。
一方、定額購入した場合は61ℓのガソリンを6,000円で購入できています。

価格が変動するものに対しては定量購入より定額購入の方が必ず安くて多く購入できます。

定額購入の方がお得な理由

価格が変動するものは安い時に購入し、高い時に購入しない事が一番有利です。株式はガソリン以上に価格が大きく変動します。株式も価格が安い時に購入し、高い時に購入しないのが鉄則ですが、たとえプロであっても投資タイミングの判断は難しいものです。
定額購入をすると何も考える事なく安い時に多く購入でき、高い時に少ない量しか購入できない事になります。
先ほどの例に戻ってみましょう。
(例) 毎回2,000円を支払いガソリン購入
100円/ℓだと20ℓ
125円/ℓだと16ℓ(ガソリンが高い時は少ししか買えていない)
80円/ℓだと25ℓ……(ガソリンが安い時は多く買えている。)

安い時にだけ購入し高い時には購入しないという判断が出来ればベストですが、定額購入をする事でベストにより近い購入ができるのです。

定額積立投資が何故有利なのか?
理論を学ぶきっかけとなったら幸いです。