現在のコロナ禍において、個人も法人もリスク分散の大切さに気づいた人も多いのではないでしょうか?今回はコロナ禍におけるリスク分散と資産運用の重要性について書きます。

新型コロナウイルスによる影響について

新型コロナウイルスの影響で世界は大きく変わってきています。今まで栄えていたビジネスも残念ながら倒産や廃業に追い込まれるケースが起きています。
ホテル、旅行、航空、飲食、娯楽サービス、広告業は既に大きな損失を出していると言われています。
もしタイで第3波、第4波による緊急事態宣言が続けて起きてしまうと駐在員やその家族も減る可能性が高いです。
そうすると塾や習い事の他に幼稚園や学校なども更なる影響を受ける事が予想されます。

私が意識しているリスク分散について

コロナ禍でより気づいた事は【絶対】や【永遠】は無いという事です。
また一つに集中する事の危険性も感じています。
個人が出来るリスク分散として私は以下の事を意識しています。

①人だからこそ出来る能力を高めておく。
②お金と時間の使い方。
③毎日新しい事をやってみる。

①人だからこそできる能力を高めておく

AIやロボットなどの精度が上がる事で将来無くなると言われていた仕事はコロナの影響でより無くなるスピードが速まっていると感じています。
仕事は在宅が増え、会議はオンライン、食事は家まで運んでくれて、欲しいものはネットで買う事が出来ます。
欲しい時に必要な情報やサービス、または物がすぐに手に入れられる合理的な時代です。
人よりもAIやロボットの方が優れているものが増えていきます。
その中で人だからこそ出来る事は【共感】です。
【共感】を与える人となる為には【魅力】を高めておく事が大切です。
また、【魅力】を高める為には【自己投資】をする事が大切です。

自己投資についてのブログはこちら
https://globalsupportthailand.com/2019/11/07/selfinvestment-2/
自己投資を通じて魅力を高め、人や社会に共感を与える人になる努力をし続けたいと思います。

②お金と時間の使い方

お金と時間の使い方で人生は決まります。
お金と時間の使い方は【浪費】・【消費】・【投資】の3つに分ける事が出来ます。
【投資】とは未来の理想としている自分や家族の為にお金と時間を使う事です。
お金と時間は【投資】となるように意識して使う事で自分や家族、社会を豊かにする事が出来ます。
またお金と時間を使って【資産】を買う事を意識しています。
【資産】とは将来お金を産むものです。
具体的には株式や不動産、その他子供の教育や健康も【資産】です。

お金と時間の使い方のブログはこちら
https://globalsupportthailand.com/2020/04/06/remotemoney/

資本主義社会では資本を提供する事で社会に貢献をする事が出来ます。
タイ在住中は日本の証券口座を利用して資本を提供する事に制限がありますが、
香港の貯蓄性生命保険(https://globalsupportthailand.com/2020/09/21/savingsinsurance-victory/)を利用して資本を提供する事が出来ます。

③毎日新しい事をやってみる。

新型コロナウイルスの影響によって時代の変化がとても早いと感じています。
また、今の年齢になると変化に対応する事の重要性により気づきます。 昔から強いものが生き残るのではなく、変化に対応したものだけが生き残る事が出来ます。
ただ人はどうしても変化を嫌う傾向にあります。
変化をし続けていくために1日1つ、新しい事や初めての事、普段と違う行動をするようにしています。簡単な事だと、いつもと違うメニューを頼む、いつもと帰る道を変えてみる。仕事では動画を作る、WEBを整える、身体作りでは新しい動きやトレーニングをやってみる等々、いつもと違う刺激を入れる事で新たな気づきや発見があります。
習慣にすることも大切ですが、新たな取り組みを行いチャレンジし続けていく事で少しでも時代の変化に対応出来るようにしたいと思います。

資産運用の重要性について

資本主義経済はとても残酷です。 新型コロナウイルスの影響により失業率が増えたにもかかわらず、一部の超富裕層に富が集中しています。
ジェフベゾスやイーロンマスクなどのアメリカのビリオネア(資産10億ドル以上)は、新型コロナウイルスによって社会が混乱している中で約400兆円もの純資産を増やしています。
ビリオネアの多くは企業の株主、いわゆる資本家です。
私たちはビリオネアになるのは難しいですが、株式市場を通じてビリオネアと同じ立場(株主)となるのは可能です。労働で社会に貢献をするだけではなく、資本を通じて社会に貢献をする事、すなわち資産運用の重要性に気づく必要があります。
資産運用において大切な考え方は【何が起きても大丈夫】とする事です。
万が一、将来働く事が出来なくなっても、また年金がもらえなくなっても生活に困らないようにするために投資を行う事の意味や資産運用の重要性について真剣に考える必要があると思います。

まとめ

今回はコロナ禍におけるリスク分散と資産運用の重要性について書きました。
タイ在住中の資産運用について、お気軽に弊社の個別相談をご利用ください。

個別相談のお客様の声はこちら(現在は香港渡航不要です。)

個別相談の進め方等につきましては以下のブログをご確認下さい。