資産運用・経済教育2020年6月15日by 久米 直也タイ在住だからできるリスクヘッジについて

「リスクヘッジ」とは将来起こる可能性のある危険を最小限に食い止めるために行う対策の事です。給与がいつか止まる、年金だけで生活が出来ないなど将来起こる可能性に対して、タイ在住中だから出来るリスクヘッジの手法や考え方について書きます。

将来起きる可能性のあるリスクに対して対策はしていますでしょうか?

個別相談をすると、自分の将来を真剣に考えて今のうちに対策をしている人もいますし、これから真剣に取り組みたいという人もいます。
一方で何も考えていない、または考えたけど行動に移していないという人もいるかと思います。

タイ在住だから出来るリスクヘッジ

将来給料が止まる、年金だけで生活出来ないとなっても困らないように今出来る対策としては主に以下の3つがあります。

  1. 自己投資をする。(自分に投資)
  2. 親もしくは子供に投資をする。(家族に投資)
  3. 資産運用をする。(社会に投資)

①自分に投資をする。

自己投資とは自分の能力や人間性の成長の為にお金や時間を投資する事です。
人から必要とされ続ける事で何歳になっても充実した人生を過ごす事が出来ます。

そのために魅力を高め続ける、自分の得意な事を伸ばす、未来のなりたい自分に対して時間やお金を使う事を意識する事が大切です。

投資の中で一番リターンが高くリスクが低いのが自己投資です。

正解を求めると何に自己投資をしたら良いのか分からなくなる場合があります。 仮に人生の目的が【幸せな人生】とした場合、その目的に合っている事を積極的にいきます。

もしうまくいかなかった場合は経験が手に入り、その経験が自分をより成長させてくれます。

何も自分に投資をしていないという事が続くと国や社会に依存する事となり、実は一番リスクを取っている事になるかもしれません。
タイ在住の環境だからこそ出来る自己投資があると思います。
この機会に一度真剣に考える事をお勧めします。

②親もしくは子供に投資をする。

【子は親の鏡】、【子は親の背中を見て育つ】と言われています。
子供は親からの影響を受けます。

私が行っている親への投資の一つは、私の両親に日頃のお礼を伝えてお金を渡す事をしています。

私の両親はお金に困っておりませんが、大人になっても親からお金をもらっている姿を子供に見せるのか、親にお金を渡す姿を子供に見せるのかで大人になった時のお金に対しての考え方が変わると思います。

私に万一の事が起きた場合でも、子供たちが家族を支え合うという考え方が当たり前となって欲しいと思って行っています。 タイ在住中は日本と教育環境が違うところがあります。

タイに在住しているからこそ出来る子供への投資もたくさんあると思います。
親や子供に投資をしているという感覚を持つ事で将来大きなリターンを得る事が出来ます。

③社会に投資をする。

資本主義経済では資本を提供する事が出来ます。

資本の提供については以前書きました記事をご参考ください。
https://globalsupportthailand.com/2018/10/22/社会の一員としての資産運用と2つのポイント/

今使わないお金を今必要としている企業に投資をするとたくさんの人の間でお金が交換されていき社会を豊かにします。
その結果、自分がリターンを受ける事が出来ます。

もし今使わないお金をタンス預金のままにしておくと、そのお金は交換されていないので、社会を豊かにしていません。
結果、長期で見るとお金の価値は下がっていき、一番リスクを取った行動になる場合もあります。

タイ居住者ですと外国の生命保険会社の貯蓄性生命保険を活用する事で社会に投資をする事が出来ます。

保険会社を通じた資産運用のメリットはこちら
https://globalsupportthailand.com/2020/04/22/assetmanagementinthailand/

いつかお給料が止まる、年金だけで生活できないといったリスクを回避するために今使わないお金を分散して社会に投資をするといった意識を持つ事もお勧めします。


まとめ

今回はタイ在住中だから出来るリスクヘッジについて一例を挙げてみました。
お金と時間の使い方で人生は決まります。

タイ在住中の資産運用についてお気軽に弊社の個別相談をご利用ください。

個別相談のお客様の声はこちら (現在は香港への渡航は不要です。) 無料の個別相談も行なっております。

個別相談の進め方等につきましては以下の無料個別相談のページをご確認下さい。

今年の2月からYouTubeチャンネル【家族で学べるお金の学校】を始めました。
GLOBAL SUPPORT LIMITED代表 中村 公一 金融専門職の方からお子様まで価値ある内容をお伝えしています。
https://www.youtube.com/channel/UClt9iNNsJfIj-tagzTuqh7w

Share

投稿者プロフィール

久米 直也
久米 直也代表取締役
郵政省・郵政公社(元日本郵政)にて12年、主に保険金支払と窓口業務を担当。郵政大臣表彰、国際優績表彰等を受賞。AIGエジソン生命在籍時はMVP表彰とMDRT会員として3年間営業をした後、2011年にGlobal Support (Thailand) Co.,Ltd.のManaging Director就任。真の経済教育の普及に邁進中。