投資信託

タイ居住中に郵送申込みが可能な貯蓄性保険商品

新型コロナウイルスによる非常事態宣言により活動に制限がかかっています。
弊社では通常通りの個別相談の他にオンラインでの個別相談、一部の保険会社ではタイから郵送でのお申込みも承っております。
今回は郵送で契約可能な貯蓄性保険商品の一例をご紹介します。

新型コロナウイルスの影響により香港に渡航する事が出来ない為、郵送で申込みが出来ないでしょうか?と相談をいただいております。
全ての保険会社で郵送申込みが出来る状態ではありませんが、一部保険会社では弊社香港側のスタッフとZOOMでの面談を行うなどをして郵送にて契約手続きが可能です。
海外居住者が郵送で契約出来る貯蓄性保険商品の一例をご紹介します。

郵送で契約出来る貯蓄性保険商品の例

貯蓄性保険商品の中には年金受取りが可能なものや被保険者を途中で変更する事が可能な商品があります。

【郵送で契約出来る貯蓄性保険商品の一例】
35歳
保険料:10,000USD
保険料払込期間:5年
保険料払込総額:50,000USD(全期前納の場合は46,993.90USD
65歳時(30年)の予定解約払戻金:261,374USD
(年金受取りの場合)
65歳から100歳まで36年間、毎年15,000USDずつ引き出しした場合、
100歳時点での予定解約払戻金は472,130USDとなります。

商品のリスク

・為替リスク
・流動性リスク
米ドルでの運用となる為、為替リスクがあります。
短期で解約しますと元本を下回る場合があります。
無理な保険料で契約するのでは無く、時間を活用する事が大切です。

商品の特徴

この貯蓄性保険は運用リスクを保険会社が負う為、長期保有をする事で元本が確保されています。
勤労や年金以外の収入を確保する事が出来る為、より生活が安定するといったメリットがあります。
長期で安定した運用をご希望の方におすすめです。


海外居住中だからこそ出来る資産運用について、お気軽に弊社の個別相談をご利用ください。