投資信託

お金の手に入れ方の2種類紹介

お金の手に入れ方の2種類紹介

先日、お金を沢山稼いだ方が個別相談に来ました。
お金を手に入れたかったら、誰かの所有するお金を自分の所有へと変える必要があります。

そして、その方法は、二択しかありません。

今回はそんな、お金の手に入れ方について解説します。

お金の手に入れ方の2種類

お金の手に入れ方には2種類しかありません。
一つ目は【奪う】です。

奪って手にしたお金は、反対の立場の人にとっては、奪われたお金です。

例えば、為替予想が当たってお金を手にできたのは、誰かの為替予想が外れて損したお金があったからです。

恐らく、外れた人は良い気持ちではありません。

すなわち、奪ったお金は、誰かを不幸にした結果のお金と言えます。
先日、お金を沢山稼いだ方は【奪う】事で大金を手にしていました。
大変な経験をされたそうで今後は得たお金を福祉や地域貢献をして社会に還元されるそうです。

2つ目は【交換する】です。

交換して手にしたお金は、誰かに何かを提供した対価のお金です。

例えば、ディズニーランドがサービスを提供しお金を手にできたのは、誰かがディズニーランドにお金を支払ったからです。

恐らく、多くの方はディズニーランドにお金を支払ってニコニコしているでしょう。

すなわち、交換したお金は、誰かを幸せにした結果のお金と言えます。

お金の手に入れ方

人や社会を不幸にすることで収益を得る。

人や社会を幸せにすることで収益を得る。

収益を得るという同じ結果でも、中身はまったく違うことを早めに知る必要があります。

弊社では子供向け(小学校3年生以上)にお金のワークショップを開催しています。
https://www.facebook.com/events/2382469088675299/
この機会に是非お子様と一緒に「お金」について学んでみてはいかがでしょうか?